[GAMETOC] 「冷たいゴンチャを飲んで、ファイナルファンタジーXIVのチビ猫キーチェーンをゲットしよう」

Actoz Softの『ファイナルファンタジーXIV』とゴンチャのコラボレーション開始 -『ファイナルファンタジーXIV x ゴンチャ』コラボレーションのスペシャルカップが魅力的 「大雨を突っ切って手に入れたチビ猫タロミルクティーキーチェーン」 Actoz Softの『ファイナルファンタジーXIV』とゴンチャのコラボレーションは、17日から8月28日まで、約6週間にわたって開催されます。イベント期間中、ゴンチャの店舗を訪れてコラボレーションメニューを注文すると、チビ猫、デブチョコボ、サボテンダーが印刷されたスペシャルカップが提供されます。 コラボレーション開始日の17日、私は「チビ猫ブラウンシュガージュエリーミルクティー」と「デブチョコボマンゴースムージー+パール」を注文しました。実はキーチェーンプレゼントイベントを知ったのは帰り道で遅れて気付いたのですが、最初の目的はスタンプを集めて限定マウントクーポンを手に入れることでした。 コラボレーションメニューを注文すると、ゴンチャの公式アプリでスタンプを貯めることができます。スタンプを3つ貯めると、限定マウント「キングポークシー」アイテムクーポンがもらえます。また、直営店の一部店舗では、コラボメニューを含めて10,000ウォン以上注文すると、チビ猫キーチェーン3種のうち1つをランダムでプレゼントします。 – 本来の目的はキングポークシーだったが、キーチェーンの存在を遅れて知った – コラボメニューを3杯飲むと、ゴンチャ公式アプリでスペシャルアイテムクーポンがもらえる 近くのゴンチャ店舗にはチビ猫のカップしか入っていないとのことだったので、同じカップをもらいました。スタンプはコラボメニューを支払う際に、ゴンチャ公式アプリの右上にあるバーコードメニューを押してスタッフに提示すると貯めることができます。 ゴンチャは有名なミルクティーブランドなので、コラボメニューの味については全く心配していませんでした。ブラウンシュガーミルクティーとマンゴースムージーは思った通りの味で、甘くて冷たく、噛みごたえのあるパールが気分をさらに良くしてくれました。特に湿気が多い天気だったので、冷たくて甘い飲み物がとても気に入りました。 大雨が降りしきる18日午後12時頃、ゴンチャの江南店を訪れました。購入制限がなかったため、イベント開始日の17日午後にはすでにいくつかの店舗でキーチェーンが売り切れていました。数量が残っているか心配でしたが、幸いにも江南店にはまだ余裕がありました。 試したことのないメニュー「サボテンダー済州グリーンスムージー」と、10,000ウォンを満たすためのクロワッサンサンドイッチを選びました。キーチェーンはランダムにプレゼントされましたが、一番欲しかったタロミルクティー色のチビ猫キーチェーンを手に入れてとても嬉しかったです。キーチェーンの品質も非常に良かったです。中の液体が揺れ動き、パールも動くので実物はもっと美しかったです。  – コラボメニューを含めて10,000ウォンを超えなければならないことを忘れずに – キーチェーンの中の液体が揺れ、バブルも動くので、実物はもっと美しい キーチェーンは各店舗に限定数があり、全て売り切れた場合は再入荷されません。キーチェーンを狙うなら、早めに訪れることをお勧めします。SNSやユーザーコミュニティでキーチェーンの数量に関する情報が共有されていますので、参考にしてください。 『ファイナルファンタジーXIV』とゴンチャのコラボレーションは、メニューも美味しく、キーチェーンの品質も高かったので、全体的に満足でした。ただし、購入数量制限があれば、もっと多くのファンが美しいキーチェーンを手に入れて幸せになれたのではないかと思います。 また、一部の直営店でしかキーチェーンプレゼントイベントが行われなかったため、地方に住んでいるファンは参加しづらいという不満もありました。友人も私に後から購入を依頼しましたが、すでに帰宅していたので手伝うことができませんでした。次回は、みんなが楽しめるコラボレーションになることを願っています。  See the original article: https://www.gametoc.co.kr/news/articleView.html?idxno=82918 The official media partner of KoreaAgain GAMETOC is the most influential and beloved newspaper in the gaming sector in South Korea. Please contact us if […]

[GAMETOC] The First Descendantで課金せずに‘Ultimate Bunny’に挑戦しよう

The First Descendantのアルファでありオメガでもあるため、高い製作難易度を誇ります。 The First Descendantのアルファでありオメガでもあるため、高い製作難易度を誇ります。 Nexonの新しいlooter shooter『The First Descendant』で最も人気のある継承者を挙げるなら、それは間違いなく‘Ultimate Bunny’です。 Ultimate Bunnyは、その美しい外見と体型で、ローンチ前から韓国を含む世界中の多くのゲーマーの注目を集めました。多くのゲームインフルエンサーや一般ユーザーが、The First Descendantを始める際にUltimate Bunnyを購入しました。 Ultimate Bunnyを入手する方法は2つあります。ストアでバンドルを購入するか、ゲーム内の素材を集めて製作する方法です。バンドルの価格は3000 Caliber(約60600ウォン)または5000 Caliber(約95480ウォン)です。 Ultimate Bunnyを製作するには、Enhanced Cells、Shape Stabilizers、Spiral Catalyst、Codeなどの中間材料が必要です。各材料は、blueprintsと特定の資源を組み合わせる必要があります。 主要な材料であるblueprintsは、InterceptとVoid Fusion Reactorのコンテンツから取得できます。どちらの方法もドロップ率が低いですが、Void Fusion Reactorを繰り返し攻略する方がInterceptミッションよりも速く簡単に感じられます。 Ultimate Bunnyを製作する前に、ある程度成長した継承者‘Sharen’と‘Enzo’を準備する必要があります。Sharenのステルスは潜入ミッションに不可欠であり、EnzoはPure Energy Residueを取得するための暗号化金庫の解読成功率を大幅に高めます。 キャラクターと武器の成長レベルが高ければ、一人でも挑戦可能ですが、時間を短縮するためにはパーティーメンバーを募集することをお勧めします。 アルティメット継承者を製作で得るには、多大な時間と労力が必要です。blueprintsとPure Energy Residueの低いドロップ率のため、製作過程でのストレスもかなりのものです。 ライターもThe First Descendantの発売時に友人7人とUltimate Bunny製作に挑戦しましたが、1人だけが挑戦を続け、他の6人はストアで購入しました。 ただし、さまざまな新しいUltimate継承者が今後のアップデートでリリースされる予定です。8月1日には‘Ultimate Velby’が登場します。すべてのUltimate継承者を現金で購入するにはかなりの費用がかかります。 したがって、今はUltimate Bunnyでなくても、インベントリにたまった素材を消費するために1つくらいUltimate継承者を自分で製作してみると、費用を節約できるだけでなく、The First Descendantを長く楽しむ原動力にもなるでしょう。 ■ Ultimate Bunnyの製作材料 – Ultimate Bunnyを完成させるには4つの材料すべてを確保する必要があります。 ① […]

[GAMETOC] Black Ops 6、シリーズ初の全プラットフォームオープンベータ実施

アーリーアクセスは8月30日から9月4日、オープンベータは9月6日から9日 Blizzardは、「Call of Duty: Black Ops 6」のオープンベータをシリーズ史上初めてPC、PlayStation、Xboxを含む全プラットフォームで実施します。 16日、BlizzardはCall of Dutyの公式YouTubeチャンネルポッドキャストでBlack Ops 6のアーリーアクセスおよびオープンベータの日程を発表しました。アーリーアクセスは8月30日から9月4日まで、オープンベータは9月6日から9日まで行われます。 これまで、Call of DutyシリーズのオープンベータはPlayStationのみで行われていました。今後10年間、全プラットフォームで同等のゲームアクセスを提供するというBlizzardの方針に従い、シリーズ史上初めて全プラットフォームのユーザーが参加できるようになります。 アーリーアクセスはGame Passの加入者およびBlack Ops 6の事前購入者に提供されます。オープンベータは事前購入の有無に関わらず、すべてのプレイヤーが利用可能です。正式な発売日は10月25日です。 https://youtu.be/KMFDkQ_5m1U?feature=shared また、Black Opsシリーズの人気コンテンツである「Zombies Mode」についても言及がありました。Black Ops 6ではラウンドベースのZombies Modeが復帰し、Dark Aetherストーリーラインを続ける2つの新しいマップがリリースされる予定です。 さらに、Black Ops 6では前作「Cold War」とは異なるスコアストリークが導入されます。Cold Warでは死亡してもスコアがリセットされないという異例の仕様でしたが、Black Ops 6では死亡するとスコアがリセットされる伝統的な方式に戻ります。 Black Opsシリーズは、冷戦が終結し、アメリカが単一の超大国として台頭した1990年代の世界政治の転換期と激動の時代を背景にしています。6作目のスローガンは「The Truth Lies」です。 Blizzardはまた、今後数週間にわたってBlack Ops 6のキャンペーン、マルチプレイヤー、Zombiesコンテンツに関する情報をさらに共有すると発表しました。次の情報は8月28日の「Call of Duty Next」で公開される予定です。 See the original article: https://www.gametoc.co.kr/news/articleView.html?idxno=82821 The official media partner of KoreaAgain […]

[GAMETOC] Tekken 8の新キャラクター「リディア」、25日に正式リリース

7月22日にアーリーアクセス開始…ビーチマップ、フォトモード、ビーチコスチュームも登場予定 12日、バンダイナムコは『Tekken 8』のライブ放送で、2番目のDLCキャラクター「リディア・ソビエスカ」のリリース日と詳細情報を発表しました。 空手を修行したリディアは、ポーランドの次期首相です。彼女は様々な構えやカウンターテクニックで敵に心理戦を仕掛ける挑戦的なメカニズムを持っています。『Tekken 8』の新技術のハイライトの一つは、前作よりも多様な状況でコンボを開始できることです。 『Tekken 8』でリディアは4種類の構えを使用します。彼女の構え心理は、構えシステムを使う「レイナ」に似ています。しかし、リディアがヒート状態で構えを使用すると、相手のパワークラッシュを無視できるため、レイナよりも脅威的な構え運用が可能になります。 リディアの究極の構え「天地の構え」は、ゲーム内で最も優れた構えです。この構え中は、特別スキルゲージがヒートゲージの消費を減少させ、最大3回までスタックできます。このゲージは次のラウンドでも維持されるため、後半のラウンドの心理戦でより有用です。 リディアのゲームプレイ動画を視聴したファンからは、「ドラグノフ、ビクター、フェン・ウェイを超えられるか?」「ジュリアをリリースして」「パワーブレーカーはオーバーバランスだと思う」「プレイ動画を見る限り楽しいそう」「ゲームを復活させる必要がある」「強すぎるとまたナーフされるだろう」など、様々な反応がありました。 リディアは7月25日に正式リリースされ、DLCを事前購入したユーザーは3日早くアーリーアクセスでプレイできます。 一方、バンダイナムコはリディアのリリースと共に、7月23日にバージョン1.06も導入する予定です。前回のパッチで述べたように、キャラクターのバランス調整は行わず、バグ修正に重点を置いた変更案が適用されます。 このアップデートでは、ビーチリゾートステージ、特別スタイルの改善、マッチ待機中にTekken Ballがプレイできる機能、フォトモード、ビーチコスチューム、第2ファイトパスが追加されます。開発者は「リリースが近づくにつれ、メインメニューをリディアに変更しました。将来的にはメインメニューキャラクターの自由変更も検討しています」と述べました。 See the original article:  https://www.gametoc.co.kr/news/articleView.html?idxno=82789 The official media partner of KoreaAgain GAMETOC is the most influential and beloved newspaper in the gaming sector in South Korea. Please contact us if you need any game-related promotions in South Korea. gametoc.co.kr koreaagain@diokos.com

[GAMETOC] ファイナルファンタジーXIV、24人ヒーローレイドの発表

「エウレカ」のような大規模フィールドコンテンツの復活と24人ヒーローレイドの発表 スクウェア・エニックスは、ファイナルファンタジーXIVに24人ヒーローレイドが導入されることを発表しました。 7月13日と14日に開催された「ジャパンエキスポ in パリ 2024」で、ファイナルファンタジーXIVのプロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏が特別トークセッションを行い、今後のファイナルファンタジーXIVの開発方針について説明しました。 さまざまな話題の中で、「24人ヒーローレイド」の言及が大きな注目を集めました。吉田P/Dは、「詳細はまだ言えませんが、バージョン7.2から24人で参加するヒーローレイドを開始する予定です」と述べました。 吉田P/Dは、「パターンの繰り返しがプレイヤーに退屈さを引き起こしていることを知っており、変化を望んでいることも理解しています」と述べました。彼は、「昔の方が良かったとか、変わったことで面白くなくなったという意見が出るかもしれませんが、変化に挑戦してみたい」とも言いました。 この意図に沿って、吉田氏はバージョン7.2から24人ヒーローレイドと大規模探索コンテンツを導入する計画を発表しました。「エウレカ」や「ボズヤ」のような人気のあった大規模フィールドコンテンツの開発計画はほぼ完了しており、プログラミングを近日中に開始する予定です。 – ジャパンエキスポ in パリ 2024で行われた吉田直樹P/Dの特別トークセッション さらに吉田氏は、「コンテンツの量が大幅に増加するにつれて、プレイヤーが求める報酬の量も大幅に増加させる計画です」と強調しました。報酬の量はバージョン7.1から徐々に増加し、バージョン7.3では現在の約1.5倍になる予定です。 これにより、コンテンツへの動機付けの欠如という問題が大幅に改善されると期待されています。ファイナルファンタジーXIVは10年間のサービスの中で、挑戦に対して報酬が少なすぎるとの批判を受けることが多かったためです。その結果、「暁月のフィナーレ」拡張パックの期間中、パッチが進むごとにユーザー数が減少しました。 主な理由の一つとして、奇数パッチの中心であった「エウレカ」や「ボズヤ」といった大規模フィールドコンテンツの削除が挙げられています。最近リリースされた「ヴァリアントダンジョン」などのコンテンツは、その難易度に対して報酬が不十分であると批判されています。 限られたコンテンツに飽きてしまったプレイヤーが多い中、吉田氏の発表はコミュニティの期待を大いに高めました。既存の8人レイドに加えて、さまざまな戦闘コンテンツを楽しめるという希望が広がっています。 新しい拡張パック「ゴールデンレガシー」は、「新生エオルゼア」以来の最高の同時接続者数を記録しました。ストーリー第2幕への期待から多くのプレイヤーが集まりました。このような状況の中、新しいコンテンツと増加した報酬の導入により、第2の黄金時代を迎えると予想されています。 – 「エウレカ」や「ボズヤ」のような大規模フィールドコンテンツの人気は非常に高かったです。 See the original article: https://www.gametoc.co.kr/news/articleView.html?idxno=82821 The official media partner of KoreaAgain GAMETOC is the most influential and beloved newspaper in the gaming sector in South Korea. Please contact us if you need any game-related […]

[GAMETOC] メイプルストーリーの上位ボスに「完成品エターナル」報酬を追加

上位ボスの報酬の不公平を改善するために、確実な報酬を追加しました。 – キム・チャンソプ、メイプルストーリーディレクター ネクソンの『メイプルストーリー』では、ボス報酬の改編の一環として、完成品エターナル防具箱を追加します。 11日、ネクソンはメイプルストーリー公式YouTubeチャンネルでライブ放送を行いました。放送にはディレクターのキム・チャンソプが出演し、今後のアップデートについて共有しました。 グランディスボスのハード難易度報酬として、完成品エターナル防具を含む特別な防具箱が導入されます。以前は、各ボスの欠片を10個集めて完成品に交換する方法しかありませんでした。 キム・ディレクターは、「より難しいボスに挑戦する状況が報酬の面で不利であることが多かった」と説明し、「これを解決し、確実な報酬感を提供するために、上位難易度にエターナル完成品箱を追加しました」と述べました。 – 新ボスのリンボがドロップする「完成品エターナル防具箱(上)」、セレン、カロス、カリングがドロップする箱 完成品エターナル防具箱とともに追加される「小型高濃縮経験蓄積ポーション」も同じ理由に基づいています。キム・ディレクターは、経験蓄積ポーションが非常に魅力的な報酬ではないが、少しでも満足のいく経験を提供するために追加したと述べました。 ボス報酬の改編により、不必要な報酬と見なされていた「太初のエッセンス」「小型経験蓄積ポーションおよびレシピ」が削除されます。これらの報酬削除対象は、「選ばれしセレン」、「監視者カロス」、および「カリング」の3つのボスです。 メソの獲得に直接影響を与えるボス報酬「強烈な力の結晶(以下、結晶)」の販売方式も変更されます。結晶は日次、週次、月次の結晶に分かれ、キャラクターあたり最大12個の週次結晶のみを販売できます。 キム・ディレクターは、「いわゆる『宿題』と呼ばれる義務感でゲームを楽しむことがないようにしたかった」と説明し、「ボスが追加され続ける中で、過度に宿題が増えるのを防ぐためです」と述べました。 – 獲得するメソの総量は以前より増加します 結晶の販売方式の変更により、獲得するメソの総量には大きな変動はありません。上位ボスの結晶価格が上昇し、少しでも多くのメソを得られるようになります。「真ヒルラ」までのソロプレイ基準のメソ獲得量が約0.96%増加します。 新ボスのリンボのリリースを記念して、「初討伐ミッション」イベントが開催されます。ハード難易度のリンボを討伐した先着3パーティに500万メイプルポイントと各種装飾アイテムを報酬として支給します。最大3人のパーティで挑戦可能です。 一方、キム・ディレクターは各職業別のスキルに大きな変化がないことに謝罪の意を表しました。彼は「ショーケースで話した内容を繰り返して申し訳ありません。既存のスキルの改編および追加は引き続き作業中です」と説明し、「しかし、優先順位があります。スキルはもう少し整えてからお見せします」と述べました。 – ボス討伐イベントでメイプルポイントや装飾アイテムを獲得できます See the original article: https://www.gametoc.co.kr/news/articleView.html?idxno=82752 The official media partner of KoreaAgain GAMETOC is the most influential and beloved newspaper in the gaming sector in South Korea. Please contact us if you need any game-related promotions […]

[GAMETOC] The Awakening Forest: DNFの新しいストーリーの転機

新しいレギオンダンジョン「The Awakening Forest」がテストサーバーにリリースされ、今後の方向性 – 新しいレギオンダンジョン「The Awakening Forest」 Nexonは10日に「Dungeon & Fighter」テストサーバーの最新アップデートで、新しいレギオンダンジョン「The Awakening Forest」を追加し、融合石と職業バランスを調整しました。 The Awakening Forestは、「Dark Island」以来久しぶりに追加されたレギオンダンジョンです。入場に必要な最小名声は55,034で、3段階の推奨名声は62,172です。入場に必要な疲労度や週間報酬回数などは、既存のレギオンダンジョンと同じルールが適用されます。 難易度は通常難易度と極難易度の2種類に分かれています。通常難易度では、毎週4種類の神獣の中からランダムに選ばれる3種類と戦います。ボスを1体倒すごとに、特定の報酬が支給されます。 極難易度は初めて導入される難易度です。通常難易度とは異なり、プレイヤーはSeonの三賢者の一人である「Ergo」と戦うことになります。Ergoはフェーズが進むごとに姿を変え、強くなっていきます。 極難易度に挑戦するためには、「Promise of the Harmonized One」という入場券が必要です。この入場券は、通常難易度をクリアした報酬として得るか、オークションハウスで購入して入手します。  – 融合石の刻印例 新しい成長システム「Fusion Stone Engraving」が追加されました。このシステムは、「The Awakening Forest」のクリア時に取得した「Forgotten Light」を消費して、融合石のオプションステータスを強化するものです。各融合石には最大3回の刻印が可能で、結果が不満な場合はリセットすることができます。 どのオプションに刻印されるかによって、冒険者の名声の上昇幅が異なります。高い設定の難易度のため、良いオプションが得られるまで繰り返し挑戦する必要があります。幸いにも、増加する数値は小さいため、急いで整える必要はありません。 DNFのインフルエンサー、ジャンジは「これを試すためにこんなにも待ったんだと思った」と述べ、「極難易度に期待している」と感想を述べました。もう一人のインフルエンサーであるオヒョンジャンも「ボスのHPが高く、4人パーティーでは厳しいが、The Awakening Forestの物語を通じて「Fog-Wreathed Yomumu」のサブレベルのオーブを獲得することで、サブキャラクターの育成難易度が下がるだろう」と語りました。 – 特定のコンテンツで不死セットのペナルティを緩和 アイテムとキャラクターバランスの調整が行われました。数値の調整ではなく、主に装備効果の発動に関する部分が変更されました。確率的にスキル攻撃力増加を付与していた装備は、一部のスキルの場合、各攻撃時に適用されるように修正されました。 「Armor of Death’s Embrace」には、The Awakening Forestの極難易度に限り、3分ごとに狂乱が終了しても死なない効果が追加されました。「Ent Spirit’s Boots」の専用オプションは、「HPが40%以下のとき、最終ダメージ増加および攻撃時にHP/MP回復」となりました。 「Time-Reversing Memory」は、同じスキルを連続で初期化しなくなります。初期化されたスキルには別のクールタイムが適用され、報酬として最終ダメージが2%追加されました。 「スキル発動時に発動」する装備オプションは、クールタイムが1秒未満のスキルでは条件なく発動しなくなります。さらに、「スキルクールタイム初期化」は条件なく繰り返し使用可能なスキルでは発動しません。 キャラクターバランス調整は、6月の調整後も力を発揮できなかった一部のキャラクターや、強化が必要な職業を対象に行われました。6月に追加調整されたキャラクターは、Berserker、Dark Templar、Vagabond、Blade、Launcher (F)、Paladin、Vanguardの7キャラクターです。 7月に強化される職業は24種類です。Asura、Sword Master、Demon […]

[GAMETOC] 崩壊:スターレイル、新キャラクター「ジェイド」トレーラー公開

30万ウォンのヘルタ…量子属性、偉大なる知識の道、虚構の女王のリリース間近 蛇のように冷たい目、美しい外見、完璧な体型、魅力的な声を持つ虚構の女王が、まもなく崩壊:スターレイルのファンに登場します。 HoYoverseは、崩壊:スターレイルのバージョン2.3の後半で新キャラクター「ジェイド」のトレーラー「欲望の収集」を9日に公開しました。 トレーラーは、部下の背中に座って「誰も教えてくれなかったの?」と尋ねるジェイドのシーンから始まります。ジェイドの手には部下を睨みつける蛇がいます。ジェイドは「欲望は機会を作り出すと同時に死をもたらすこともある」と付け加えます。 その後、彼女は立ち上がり、縛られた部下の前に立ちます。無実を訴える部下。ジェイドは彼の言葉を信じず、教育の時間だと叫び、鞭で攻撃します。 ジェイドが攻撃すると、蛇の形のエフェクトが現れます。その鋭く精巧なデザインはジェイドにぴったりです。冷たい雰囲気と高品質なアニメーションも見事です。 最終的にジェイドの鞭に屈した部下はすべてを告白し、許しを求めます。しかし、ジェイドは彼の言葉を聞く気はありませんでした。すると突然、他の部下がジェイドを背後から奇襲します。 ジェイドは「内部にスパイが一人だけいるはずがない」と言い、すでに裏切りを認識していました。裏切った部下たちに囲まれたジェイドは全く動揺しません。彼女は心臓を締め付けるような蛇の視線、鋭い牙、そして素早い動きの鞭攻撃で瞬く間にスパイたちを全滅させます。 このシーンは、ジェイドが複数の敵と戦うコンテンツである「虚構の物語」に特化したキャラクターであることを示しています。 ファンはジェイドに「30万ウォンのヘルタ」というニックネームを付けました。4つ星キャラクターのヘルタと役割が大きく異ならない5つ星キャラクターを意味するニックネームです。 トレーラーは、「欲望が一度燃え始めると、終わりなく渇望する。残念ながら、喜劇が幕を閉じる場所には、欲望の灰しか残らない」というジェイドの台詞で幕を閉じます。 https://youtu.be/xvD_8cMelAw?feature=shared ジェイドは5つ星の量子属性、偉大なる知識の道のキャラクターです。キム・スンミが韓国語の吹き替えを担当し、主要なキーワードは「契約」と「追加攻撃」です。 彼女はアベンチュリンやトパーズのように、「カンパニー」戦略投資部の上級幹部であり、10人のストーンハートメンバーの一人です。崩壊:スターレイルで初めて基本攻撃が拡散ダメージを与えるメカニズムで設計されており、ファンの関心を集めました。 前述のように、主なギミックは契約です。戦闘スキル「融合合併の担保」を使用すると、ジェイドは単一の味方と「債権回収者」契約を結ぶことができます。契約されたキャラクターは3ターンの間、速度が30ポイント増加します。 契約対象キャラクターが攻撃すると、ジェイドは追加ダメージを与えます。ただし、契約対象キャラクターの最大HPの2%が減少するペナルティもあります。ジェイド自身が契約対象である場合、速度増加とHP消耗の効果は消えます。 フィールドに債権回収者が存在する場合、ジェイドは戦闘スキルを発動できず、ジェイドのターンが開始されるたびに債権回収者状態の持続ターン数が1ずつ減少します。 また、自分や契約者が攻撃を発動するとチャージポイントが蓄積されます。このポイントが満充電されると、すべての敵に1回追加ダメージを与えます。必殺技「誓約の深淵、永遠の契約」はすべての敵にダメージを与え、自分の追加攻撃を強化します。 Link: https://www.gametoc.co.kr/news/articleView.html?idxno=82682 The official media partner of KoreaAgain GAMETOC is the most influential and beloved newspaper in the gaming sector in South Korea. Please contact us if you need any game-related promotions in South Korea. gametoc.co.kr koreaagain@diokos.com

[GAMETOC] THE FIRST DESCENDANT 「最高のファーミングスポット公開」

Ultimate-tier Reactors, Modules, Kuiper Shardsなどの高価値資源のファーミング場所 ルートシューティングゲームのジャンルでは、ファーミングは単なるアイデンティティではなく、ゲームの核心です。プレイヤーは強力なセットアップを構築するために、さまざまなアイテムや資源をファーミングする必要があります。時には、良いオプションを得るために何百時間もかけてスクラップを集めることさえあります。 Nexonの新作ゲーム、THE FIRST DESCENDANTも例外ではありません。リリースから約1週間が経過し、多くのプレイヤーが新しいDescendantsをアンロックしたり、ビルドを研究するために無限のファーミングモードに突入しました。 GAMETOCは、プレイヤーに高く評価されている2つのファーミングエリアを紹介します。どちらのスポットにも長所と短所がありますが、効率性を考えると、‘Fortress Outskirts’ミッションの方がやや優れています。しかし、モンスターのスポーンメカニズムを利用した一種のエクスプロイトを含んでおり、1時間に100,000以上のKuiper Shardsを獲得できるほど非常に効率的なので、今後修正される可能性があります。 「プレイヤーに有利なものはすぐにパッチされるだろう」と文句を言うかもしれません。それでも、資源獲得率が過度に高ければゲームの寿命にも影響を与える可能性があるため、修正するのが賢明です。賢いDescendantsはパッチが当たる前に急いでファーミングを行いましょう。 ■ White-night Gulch ‘Fortress Outskirts’ – White-night Gulch ‘Fortress Outskirts’ ミッション ▣ Fortress Outskirtsのファーミング手順(難易度ハード) ミッションを開始する 初期スポーンのモンスターを倒す ミッションエリア内の4つのValgus Resource Storage Units(AからD)をすべてアクティブにする 指定された位置に移動する 近づいてくるモンスターを倒す ミッション開始から約5分10秒後にミッションエリアに戻る Resource Storage Units周辺のモンスターを倒す 注意:Resource Storage Units周辺のモンスターを一度にすべて倒さないようにしましょう。 ファーミング方法は簡単です。すべてのValgus Resource Storage Unitsをアクティブにした後、指定された場所に移動して近づいてくるモンスターを倒します。指定された場所で待機すると、モンスターが一列に並び、簡単に倒すことができます。 すべてのモンスターを倒した後、ミッション開始から約5分10秒後にミッションエリアに移動すると、各Resource Storage Unit周辺に集まっているモンスターを見ることができます。これらのモンスターをすべて倒し、アイテムを回収してからミッションを中止し、再開します。 召喚されたモンスターをすぐに倒したり、安全な場所で待機したりする方法もありますが、最大効率を求めるなら、お勧めしません。 特に、指定された場所からミッションエリアに近すぎないように注意しましょう。例えば、指定された場所の壁の縁にキャラクターを配置すると、モンスターが集まらず、壁の向こう側に固定されてしまいます。モンスターを一度に大量に倒すと、アイテムがドロップされずに消えるバグがあるため、正確な位置を決めてモンスターを誘導することが重要です。 このミッションでは、Ultimate-tier ReactorsやModules、Weapons、Kuiper Shards、Advanced Neural […]

[GAMETOC] THE FIRST DESCENDANT、同時接続者数26万人を突破し、新記録を達成

スチームの「賛否両論」の評価にもかかわらず、同時接続者数は着実に増加 ネクソンの『THE FIRST DESCENDANT』は、スチームにおける最大同時接続者数が26万人を超え、新たな記録を樹立しました。 7日、『THE FIRST DESCENDANT』の同時接続者数は26万人を突破し、これまでの記録である24万8000人を超えて自己最高記録を達成しました。変動はあるものの、リリース以来、同時接続者数は着実に増加しています。 しかし、『THE FIRST DESCENDANT』に対するプレイヤーの意見はかなり分かれています。スチームの評価3万8391件のうち、51%が好意的な意見を示しています。総合評価は「賛否両論」であり、最近の人気ゲームと比較するとあまり良い評価とは言えません。 大衆の評価とは別に、『THE FIRST DESCENDANT』をプレイするユーザーは着実に増加しています。2日の午後6時時点でスチームの同時接続者数は17万人に達しました。その後、4日には23万人、6日には24万人、7日には26万人を超えました。 – 変動はあるものの、同時接続者数は着実に増加しています(出典: Steam Charts) リリース時には、キャラクターデザイン、ビジュアル、グラフィック、コスチュームの質感について好意的な評価を受けました。一方で、最適化やさまざまなバグに対する批判も迅速に対応しました。 リリース後、複数回のパッチを経て、ゲームは大幅にスムーズになり、新規および復帰プレイヤーの急増をもたらしました。変動はありますが、同時接続者数の全体的な傾向は上向きです。 『THE FIRST DESCENDANT』は、Unreal Engine 5を搭載した高品質なビジュアルとダイナミックな銃撃戦を特徴とするグローバルなルーターシューターゲームです。プレイヤーは武器とスキルを自由に組み合わせてステータスを変更し、さまざまな戦略を立てて戦闘を楽しむことができます。 ゲームは、オープンスペックに基づいた8つの地域を探索し、メインストーリーを楽しみ、『Void Intercept Battle』で16体の巨大ボスを倒し、16種類のダンジョンスタイルの『Infiltration Operations』に参加し、8種類のステージベースの『Special Operations』コンテンツをプレイすることができます。 Link: https://www.gametoc.co.kr/news/articleView.html?idxno=82646 The official media partner of KoreaAgain GAMETOC is the most influential and beloved newspaper in the gaming sector in South Korea. Please contact us […]